PADI/CMASライセンス取得

  1. トップ
  2. ライセンスの種類と取得の方法

より、ダイビングを楽しむ方法の一つは、ライセンスをとってしまう事。
正直、誰でもとれるというほど簡単です。原付の免許みたいな物です。
しかし、ダイビングは危険なスポーツ。どうせ取るならしっかりとした技術と知識を身につけませんか?

ライセンスには種類がある。

ダイバーになりたい!!

最初は楽しいの半分・怖いの半分…マスクが気になる…立てない… 波が…だれでも経験することです。 ダイビングは、発見と感動を経験出来る楽しいスポーツですが、ルールを無視・逸脱したダイビングを行うと生命を脅かす可能性のあるスポーツです。ですので、基礎をしっかり学び、インストラクターの手助けのもとに、自分にあったダイビングスタイルを身につけることが重要です。
ダイビングの資格をとって、みなさんもダイバーの仲間入りをしませんか?高い高いといわれるスポーツである、スキューバダイビングを少しでも身近に感じられるように、さまざまなプランをご用意しました。
水中世界へのパスポートであるCカード。 ピナツアーヅでは、PADIとCMASの2種類のライセンスを取得できるツアーを開催しております。


スクーバダイバーライセンス講習(1日間)

ダイビング入門レベル

スクーバダイバーは、PADIの発行するCカードの一番ビギナー向けのもので、 一日で取れるライセンスです。ライセンスを取ったあとも、インストラクターと一緒でなければダイビングの計画を立ててはいけないという制限がつきます。 「ダイビングに挑戦してみたい!せっかく挑戦するならしっかり基礎を学びたい!…でも時間がない!」 もしくは、 「ダイビングのライセンスは取得したいけれど、怖がりだからインストラクターなしで潜るなんて考えられない!」 というあなたにピッタリのコースです。 せっかく沖縄にいらしたのなら、1日でお手軽にライセンスを取得して、2日目はボートで大海原へファンダイビング(文字通り、楽しいダイビング!)へ出かけませんか?透明度が抜群の、サンゴ礁の海があなたを待っていますよ!


オープンウォーターダイバー講習(2日間〜)

一人前ダイバー

これは、インストラクターなしでもダイビングに出かけられる、いわゆる「一人前ダイバー」を育てるコースです。自分で自分のことはできる、というのがライセンス取得の条件になります。 最短で2日間、学科講習と海洋講習をみっちり受講して、ダイビングの計画をたてて自分で自分の身を守りながら楽しいダイビングをできる「ダイバー」になるための勉強をします。2日目には学科試験もあったり、ちょっと体育会系だったりして、大変ですが、そのかわり達成感はなにものにも変えがたいところがあります。 一人参加も全然だいじょうぶ!一年中潜れる沖縄で、秋や冬にこっそりライセンスをとって(こっそりとじゃなくてもいいけど・・・)、来年の夏に備えましょう!